スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石原都知事の同性愛者差別発言、なにが問題か?」

1月14日(金)19時。東京の「なかのZERO小ホール」に
大勢の人が集まった。
『石原都知事の同性愛者差別発言、なにが問題か?』
http://ishiharakougi.blog137.fc2.com/blog-entry-19.html
入場者、スタッフ等を含め、最終的に357名の参加者。

行きたかったなー。聞きたかったなー。
こんな時、都会を羨ましく思う。
YouTube公開用に撮影していたらしいから、楽しみに待っていよう。

↓公開されました↓
http://www.youtube.com/view_play_list?p=2D9533BA2602F5CE

このようなイベントを仙台でやったらどうなるんだろう。
めいっぱい宣伝して、TVの告知コーナーにも出て(政治的だからムリ?)
どれだけの人が集まるだろうか。
明るい予想は出来ないよな。
「やってみなきゃ分からないじゃないか」だなんて
キレイ事は言いたくないんだよ。
とか言いつつ、考えている事は泥臭かったりする。

石原都知事の発言からの様々な意見や行動を見ていて、
やっぱり、自分がやってみたい事はこうじゃないんだと確信しつつある。

1つの敵に向かってみんなが団結するのは悪い事じゃないし
手を挙げやすく立ち上がりやすい。
意図が明確だから、周囲にアピールしやすい。

でもでも、そうじゃないんだ。
やってみたい事はそういう方向じゃないんだよ。

ノンケ社会に、平和ボケしている人たちに
セクマイ仲間に、クローゼットのみんなに届いて欲しい。
じわりじわりと染み込ませていきたい。
押し付けじゃなく、むしろ向こう側から食い付かせたい。


実は色んな作戦を考えているんだけど、恥ずかしくって言えない。
きっと誰にも言わないと思う。
実行したら報告はしようと思う。成功しても失敗してもね。
まだまだ先のお話。
スポンサーサイト

ダブルハッピネス/杉山文野

2011-01-13.jpg

ダブルハッピネス/杉山文野
1600円(税別) 講談社

FtMで元フェンシング日本代表で歌舞伎町の杉山文野さん。

もっと安い文庫版もあるけど、こっちの単行本の表紙の方が好き。

文野さんの事は
この本が出版された後の事を先に知っていた。
海外を旅したり、胸オペの前後の映像とか
英語でインタビューに答えていたりとか。
NHKのLGBT特設サイトにブログが残ってる。

FtMが筆者の本を初めて読んだ。
寝不足覚悟で一気に読んでしまった。
読みやすくって一気に読めてしまった。

「そりゃないぜ、おとん!」の章は悔しくってもどかしくって涙が出た。

理解してくれてる。と思っている人でも
実はちゃんと理解している訳ではない事も多いのかもしれない。
「そうは言っても男と付き合えば気持ちが変わるかも」とか
「ボーイッシュなだけだ。化粧すればキレイなのに」とか
言ってきたりしてさ、セクマイあるあるだよね。


「いつか親に読んで欲しい本」を探していて
この本が有力候補だった。
でも違うな。コレじゃねーな。
共感する部分はもちろんあったけど
オラはがっつりFtMじゃないし、女の子だけが恋愛対象じゃない。

もっと色んな本を読んでみよう。
FtXが主人公の本なんてなかなかないけどね。
自分に近い、共感度が高い本が見つかるといいな。
FtXパンセクな中の人

namihei

個体名:namihei
生息地:宮城県

物事には必ず対極がある。
それを忘れず
テケトーに生きる(/・ω・)/

出没中
■twitter■てんでん宮城 https://twitter.com/tendenMIYAGI

■twitter■中の人 http://twitter.com/namihei27

■ニコニコ生放送■
たまにしゃべってます。 http://com.nicovideo.jp/community/co344701

■メール■(あっとを@に)
tendenmiyagiあっとgmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブックマーク(東北)
ブックマーク(全国)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。