スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害と障害と障害

世の中、障害で溢れてるっ!

ある方がtwitterで、パートナーの事を「記憶障害に思えてきた」と。
会話で実験して確信したみたい。
あぁ、やっぱりそうなんだ。きっとそうなんだよ。
実は障害者だらけなんだよ世の中は!

重度の障害だったら見えやすいし、
自身も周囲もそれに合わせて対応できるだろうけど
軽度の障害は見えにくく気付きにくい。
対応できていなくて、誤解しまくって誤解されまくっているんだ。

本人の努力だけではどうしようもない事がある。
忘れっぽい。
怒りっぽい。
緊張で声が震える。
極度の人見知り。
それを強引に出来るようにしたり、修正するのはちょっと待って。
本人も周囲も、まずは気付いて欲しい。
そして、障害に合わせた対応や工夫をしてみたらいい。

「週末一緒に遊ぼうよ」
『いいね。遊ぼう』
「予定入ってないか、手帳見たら?」
『そうだね。うん、予定入ってないよ』
「でもキミ忘れちゃうからなぁ」
『じゃあ毎朝毎晩メールしてよ。面倒だろうけどお願い』
「そうだね。なにして遊ぶか相談メール送るよ」

本人も周囲も障害を認めれば、うまく対応していけると思うんだけど。

「障害」じゃなく「個性」だと思いたいんだけど、
「障害」にする事で受け入れやすくなるなら
まずは「障害」でもいいと思う。

何をやっても面白くなくて、しんどくてしんどくて、
でもなぜだか分からなくってしんどくて・・・。
死ぬのは嫌だけど生きるのがツラくてツラくて仕方なかった。
「性同一性障害」を受け入れた瞬間、全てに合点がいった。
そりゃ面白くないはずだよ。
違和感がある性を抱えながら、押し付けられながらじゃあ、
何をやったってしんどいはずだよね。
高所恐怖症だって高所適応障害。
トマトが食べられないのだってトマト摂取障害。
社会との繋がりに苦労してるのも回避性人格障害。
PCモニターがメモだらけでカレンダーも書き込みだらけで
それでも忘れちゃうのも記憶障害。
これ、全部自分の事。

とにかく「障害」って事にして受け入れてみた。
そしたら気持ちが楽になって冷静になれたんだ。
なるほど、だからか。と納得。
これからどう対応していこうか考えるようになった。
今後は誤解されないように、どう対応してもらうかも考えないとな。

人間にバグは許されないのかい?
「障害」を「個性」に変えていく。そういう生き方をしていく。

最後に・・・
「障害」を「障がい」と表記する動きがあるみたいだけど
正直、どっちでもいいと思ってる。
視覚障害者からしたら、どっちも一緒じゃないのかなぁ。

comment

Secret

FtXパンセクな中の人

namihei

個体名:namihei
生息地:宮城県

物事には必ず対極がある。
それを忘れず
テケトーに生きる(/・ω・)/

出没中
■twitter■てんでん宮城 https://twitter.com/tendenMIYAGI

■twitter■中の人 http://twitter.com/namihei27

■ニコニコ生放送■
たまにしゃべってます。 http://com.nicovideo.jp/community/co344701

■メール■(あっとを@に)
tendenmiyagiあっとgmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブックマーク(東北)
ブックマーク(全国)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。