変化

東日本大震災をきっかけに変わった事。

ちゃん付けで呼ばれたくない → どうでもいい。ホントどーでもいい。
早くオペしたい → 10年以内にできればいいかな。
性の多様性に気付いてもらう活動がしたい → 非常時につき凍結
LGBTのコミュニティーには無縁 → 積極的に関わりたい

震災前は付加的な考え方だったのが、最近では「生きる」という根本的な事に変わってきている。
週1回だけだが、災害ボランティアに参加しながら見えてきた事があって
それをセクマイに繋げてみようかな~って。

目の前の復旧・復興に関わりながら
近い未来に絶対来るであろう災害に備えて
自分はどういう立場で行動するのか、方向性が決まりつつある。

被災者のセクマイにどういった支援ができるのか・・・は、
地域のコミュニティや支援・当事者団体にお任せするとして
(もちろん協力出来る事があれば関わりたい)
個人支援者・ボランティアの方のサポートを考えている。
今後どんな災害が起こるのか分からないながらも
今回見えてきた問題点はさほど変わらないはず。
「現地に行きたいけど費用がかかる」
「知らない所に1人で行って何ができるのか不安」
「宿泊施設やお風呂問題(トランス)」

などなど、こういった不安が解消されれば
現地に行きたいって人もいるんじゃなかろうか。
それと、現地でのジェンダー問題
これは、現地での信頼関係を築かないと問題提議も難しいと思っている。
ジェンダー問題じゃなくても、現地に対して不平不満を言ってくる方に怒りを覚える事がある。
「現地に来てないくせに」
「1回来たくらいで何が分かるんだか」
「文句言うならオマエがなんとかしろ」
こう思ってる人に何を言っても反感を買うだけ。
問題提起するだけなら誰でもドコにいてもできる。
本当に問題を解決したいと願うなら、
少しでも成功率を高める努力をしないとね。

現地にいてこそ出来る事があるはず。
まぁ、非常時にジェンダー問題を解決しようなんて緊急性低すぎだし
解決できないまでも、考えてもらうきっかけくらいにはなって欲しいかな。

次の災害も宮城県だったりして・・・(^^;

comment

Secret

FtXパンセクな中の人

namihei

個体名:namihei
生息地:宮城県

物事には必ず対極がある。
それを忘れず
テケトーに生きる(/・ω・)/

出没中
■twitter■てんでん宮城 https://twitter.com/tendenMIYAGI

■twitter■中の人 http://twitter.com/namihei27

■ニコニコ生放送■
たまにしゃべってます。 http://com.nicovideo.jp/community/co344701

■メール■(あっとを@に)
tendenmiyagiあっとgmail.com

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブックマーク(東北)
ブックマーク(全国)